測量

ドローン空撮による高精度な3D測量

ドローン空撮により広範囲な場所、人が入れない場所でも迅速な測量が可能です。
航空機を用いての測量より低空での飛行が可能なので、点群データの密度がより高くなり、最終的にソフトウェアを用いて出力される3Dデータの精度も上がります。

  • 立ち入りが困難な場所も測量が可能 山間部や森林部など、立ち入り困難な場所でもドローンであれば測量が可能です。
  • 大幅な時間の短縮が可能 範囲にもよりますが、従来の計測方法で測量を行う場合、何日もかかるところですが、ドローンであればほぼ1日で測量が可能です。
  • コストを抑えることが可能 従来の測量では、脚立に乗った計測器を使用し、何人もの作業員によって計測していく作業でしたが、ドローンでは人員も抑えて、時間も大幅に短縮することが可能です。

お見積り・お問い合わせはこちら