各種点検・調査

各種点検・調査はドローンで安全・低コスト・短期間で可能

従来の外壁調査は、打診法(打診棒などで壁面を打診する調査方法)が一般的ですが、足場・ゴンドラなどの設置費用・工期などの負担が大きいです。
赤外線+可視カメラを搭載したドローンを使用することにより、打診法に比べ低コスト・短期間・安全に外壁の調査する事が可能です。

  • タイル浮き・ひび割れを正確に調査 高解像度のカメラが搭載可能であり、建物の劣化やミリ単位の細かなヒビ割れも確認する事が可能です。
  • 高層ビルも安全・簡易に調査 足場を組まなければ届かない建物は、赤外線カメラ搭載ドローンを使用する事で分かりやすく異常箇所を発見する事が可能です。
  • 足場やゴンドラが 不必要。安全・コスト削減が可能 高層ビル等の建築物の外壁点検をする際は、従来であれば足場やゴンドラが必要でしたが、ドローンでは不要です。
    足場を組む場合、費用で数百万以上かかり、日数も必要です。ドローンであれば、どんな高さであっても調査可能であり、費用も抑えることが可能です。調査日数も大体1日で終わることが可能です。

お見積もり・お問い合わせはこちら